医院からのお知らせ

2020/01/07花粉症予想

花粉症予想

2020年の花粉は、過去10年平均の飛散量と比較して40~70%程度となる地域が多くなると予想されています。

れう年に比べ少なくなる予測とは言え、飛散量は2000/個/㎠/シーズンを超える地域が多くなる見込みであり、

これは花粉症がつらくなるには十分な飛散量です。

毎年花粉症状に悩まされる方は早めの点眼や服薬で症状を軽減できます。

またコンタクトレンズ装用者さんはこの時期だけ汚れの付きにくい1dayタイプに変更することも可能です。

早めの受診をおススメいたします。

記事一覧